芸能界で仕事をしたい

面接

審査を受けて合格しよう

芸能界でタレントとして仕事をしていくうえで、オーディションを受けることは欠かせない部分です。仕事によってはオーディションなしで抜擢されることもありますが、それは一部の知名度の高いタレントにのみ有効なケースとなります。ほとんどの場合は、タレントとしてオーディションに臨む際に書類や面接の審査を受けます。細かい部分でどんな審査内容になるかは、その番組やイベント次第になるので何ともいえません。ただどのオーディションでも、写真や書類による一次審査が最初にあるのは同じです。そこで写真や書類での審査を通過して、はじめて二次審査の面接に進むことができます。二次審査では、オーディション会場まで直接行ってタレントの審査を受けることになるでしょう。余談ですが、そこに行くまでの交通費から衣装代まですべて自腹になります。服装はだいたい自由ですが、プロポーションがアピールポイントの方はそこを確認しやすいような服装で行くのがベターです。直接面接となる二次審査は、自己PRや実技の他にも質疑応答が求められます。特に自己PRは審査員に自分のキャラを印象付けるいいチャンスになるので、それに向けた有効な対策をあらかじめ練っておきましょう。募集人数が多ければ、この上に三次審査をした後で最終面接に入ります。オーディションの合否の通知は後日届くので、合格したらタレントととして仕事ができます。これらのタレントオーディションの募集は、WEBや雑誌などで比較的簡単に入手ができます。興味のある方はいろいろ探してみて、自分に適したタレントオーディションを受けてみるようにしてください。

PICK UP

ステージ

アイドル志望者の注意点

芸能事務所などのタレントのオーディションは、とにかく狭き門なので覚悟しておきましょう。実際の申し込みの際は、規約などを事前によく読んでおかなければなりません。ただし稀に悪質な事務所もありますので要注意です。特に未成年者が申し込む場合は、両親と相談してからにしましょう。

詳しく見る

赤ちゃん

赤ちゃんをモデルにする

赤ちゃんモデルのオーディションは一般向けと芸能事務所向けの二通りあるうえ、公開型と非公開型の物があります。さらに雑誌から広告までさまざまな媒体から募集がされているので、とりあえず一通り応募してみることが大切です。また一度限りの出演や報酬無しの場合もあるので、そこはよく確認して受けるようにしましょう。

詳しく見る

女性

芸能関連に仕事を頼む

芸能人に依頼する際は、キャスティング会社を通すとスムーズにことが運べます。とはいえキャスティング会社のサービスは多く、それぞれ依頼料や評判も違うので比較しながら利用するようにしましょう。そうすることで損をすることなく、円滑に芸能人に依頼することが可能になります。

詳しく見る