アイドル志望者の注意点

ステージ

アイドルは狭き門

芸能界といえば、昔から非常に華やかで楽しげなイメージがあります。それゆえタレントやアイドル志望者は大勢いて、毎年、大小様々なオーディションが全国各地で行われています。それは正に、新人タレントの登竜門のようなものです。そうしたオーディションの多くは、芸能事務所が独自に行うスタイルです。つまりタレント志望者はインターネットなどで情報を入手して、自分で手続きを行ってオーディションに申し込むのです。ただしタレントのオーディションに合格するのは、非常に狭き門であることは間違いありません。実際、合格するのは申込者の中のほんの一握りです。最初の書類審査や一次審査から始まって最終審査まで残る人は、通常、ほんの数名だと言われています。しかも無事に最終合格者になっても、人気アイドルになるのは更に大変です。また、申し込んで審査を受けるためには相応の費用が掛かりますし、交通費などの諸経費も基本的に全額自己負担になります。ゆえに実際にタレントのオーディションを受けたいなら、まずは規約などをよく読んで誤解や勘違いなどがないようにしておかなければなりません。ところで数ある芸能事務所の中には、稀にタレント志望者を食い物にするような悪質な事務所もあります。ですからオーディションに申し込む際には、よくよく注意しなければなりません。特に未成年の男の子や女の子が申し込む場合は、両親と相談の上、健全な芸能事務所のオーディションであることをしっかりと確認しておきましょう。

PICK UP

ステージ

アイドル志望者の注意点

芸能事務所などのタレントのオーディションは、とにかく狭き門なので覚悟しておきましょう。実際の申し込みの際は、規約などを事前によく読んでおかなければなりません。ただし稀に悪質な事務所もありますので要注意です。特に未成年者が申し込む場合は、両親と相談してからにしましょう。

詳しく見る

赤ちゃん

赤ちゃんをモデルにする

赤ちゃんモデルのオーディションは一般向けと芸能事務所向けの二通りあるうえ、公開型と非公開型の物があります。さらに雑誌から広告までさまざまな媒体から募集がされているので、とりあえず一通り応募してみることが大切です。また一度限りの出演や報酬無しの場合もあるので、そこはよく確認して受けるようにしましょう。

詳しく見る

女性

芸能関連に仕事を頼む

芸能人に依頼する際は、キャスティング会社を通すとスムーズにことが運べます。とはいえキャスティング会社のサービスは多く、それぞれ依頼料や評判も違うので比較しながら利用するようにしましょう。そうすることで損をすることなく、円滑に芸能人に依頼することが可能になります。

詳しく見る